感謝…と言いつつ、結局は言い訳がしたいだけの鈴木?!

DSCN7967_R こんにちは、鈴木です。気が付けば12月、師走と呼ばれる時期になりましたですね。まるで、つじつま合わせのように、季節も駆け足で進んでおりますので、皆様も、何卒ご自愛いただけますように、心より、お願い申し上げます。
さて、写真は、大好評頂いております『2周年・感謝の珈琲セット』のイメージ図ですが、本当に、皆様からご好評頂けて嬉しいです。なんのお知らせもせずに(いつもの事ですが・苦笑)、ヒッソリと始めさせて頂いたにも関わらず、こんなに多くの方からご注文頂戴できるとは、正直思っていなかったものですから、現在、焙煎やご用意の方が間に合わず、バタバタとした状態にてご迷惑をお掛けしております。昨日も今日も、仕込みの為に店に行ってきましたが、それでも、なかなか追いつきそうにありませんので、この後、発送の方はちょっとお待たせしてしまうかもしれません。その旨何卒ご容赦下さいませ。只、プレゼント等でご都合あれば、勿論、出来る限り頑張りますので、遠慮なく“ビシバシ”と仰って下さいませ。(老いた身体にムチ打ってひたすら頑張ります・笑)
そうか…もう12月なんですよねぇ、年取ったせいか、やっぱり、一年は早いように感じてしまいます。振り返りますと、皆様には、随分とご迷惑をお掛けし続けてきたように思いますが、こんなに使いにくい店にも関わらず、ご贔屓下さって、本当にありがとうございました。ご利用頂くだけでもありがたい事なのに、ちょっと“疲れただなんだ”と弱音を吐けば、『元気を出してください!』と、フルーツや甘い物が届いたりもしましたし、ミスがあったりしても、決して私のことを責めずに、『お疲れなんですから、大丈夫ですよ!』などと言って、逆に励ましてくださるお客様までいらっしゃって、申し訳ないやら、ありがたすぎるやら…で、やっぱり今年も過ぎて行くようです。コーヒーに大した力は無いかも知れませんが、『今日の喜び、明日の楽しみ』となって頂けるように、また『このコーヒーと出逢って良かった…』と、少しでも感じて頂けるように、私で出来ることは全てやり尽くしたうえで、今年を、そして人生を終える事が出来れば、これ以上の喜びは無いように感じております。これまでのご愛顧に感謝、そして、今後ともどうぞよろしくお願い致します。但し、使いにくい点だけは何卒ご容赦を…。(結局はそれが言いたいだけ?・笑Ⅱ)

※そう言えば、今年初めのころですが、こんな素敵な方にもコーヒーを楽しんで頂いて嬉しかったです。いnishikawasan-1bつもお世話になっている、DJ赤坂氏こと赤坂泰彦さんからのご紹介だったんですが、西川貴教さんと言う、超売れっ子の歌手の方から『コーヒーの味が忘れられず…』という、こちらが恐縮してしまうような素敵なメッセージまで頂戴しまして、『お若いのに素晴らしいなぁ、だからこんな売れっ子さんなんだなぁ…』と、そのお気持ち、お心使いに感動したことを、今更ですが思い出しました。
本当に、人様のお気持ちと言うのはありがたいですね。皆様のお気持ちが、私の生きる希望、未来です。本当にいつもありがとうございます!

 

This entry was posted in ブログ, 気まぐれ日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

鈴木正美からのごあいさつ
鈴木正美プロフィール
焙煎職人
ワインメール
「自家焙煎の楽しさ・・・」
ニコスマガジンに掲載
会議珈琲ストーリー
ストアジャーナルに掲載
鈴木正美の手記
Nob誕生秘話
コーヒーギャラリーNob・誕生秘話
最初の専門誌掲載
商業界に掲載

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ