遠近両用メガネにご満悦の鈴木、でも事件に心が痛みます

megane-1どうも、お久しぶりの鈴木ですが、写真は新しい眼鏡を作ってみましたので”おすまし”して撮ってみました。いかがでしょうか?(…って言われても困っちゃいますよねぇ・笑)
私は性格は良いのですが(ここはきっぱり!)目は悪いので、かなり沢山の眼鏡を持ってはいるのですが、今回初めて”遠近両用”と言うのにチャレンジしてみたのです。只、遠近両用は、人によっては階段を踏み外したり、はたまた気分が悪くなったりすることもある…と脅かされていたので躊躇していたのですが、寄る年波には勝てず、近眼&老眼二つ眼鏡をとっかえひっかえするのに疲れてのチャレンジと相成りました。
普段放っておいても階段、いや平坦な道でさえ転びまくっている鈴木ですので、これ以上転ぶようになったらどうしようかと恐る恐る歩いてみましたら、あら不思議、思ったよりも案配良いじゃないですか!階段も全然大丈夫ですし、気持ち悪くもなりませんでした。これなら軽くステップも踏めちゃいそうです。(大笑)
今回の眼鏡は柏で作ったのですが、昨日から柏では通り魔事件で大変な騒ぎとなっています。亡くなられた方までいらっしゃって本当にお気の毒です。(心よりご冥福をお祈りしております)当店はかなり柏のお客様も多く、本当に心配です。なんだか最近こういう事件も多くなってしまって悲しいですし、強い怒りも感じるのです。こんな時、私たちに出来ることは何かないか?…といつも考えるのですが、直接何かするのは難しいので、逆にちょっと落ち込んでしまいます。只、私は思いました。最近こういう事件が多いのは、やはり『世の中どうせ正直に生きたって良いことない…』とか、『損得で考えたら自分の人生損ばかり…』とか、そんな風に考えてしまう人たちが多いのではないでしょうか?だったら、私に出来ることもありそうです。それは『正直に、そして損得でなく、良心に基づいて生きる』ということです。
元々、僕は珈琲豆屋としては異色のようで、よく『そんなに正直にやっていたら儲からないよ』とか、『鈴木さん、本当に損得考えているの?』とか言われます。でも、そんなとき僕はいつもこう答えます。『良いじゃないですか、正直に、そして自分自身の良心に基づいて必死に生き抜いたって。それで死んでも本望ですよ』とね。今までもそうですが、これからは特にその思いを強めて生きたいと思います。そんな変わり者の鈴木とお付き合い下さるお客様皆様に感謝です。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
※このブログを書いている間に容疑者らしき人物が見つかったようで、ちょっとホッとしています。早く解決するとよいですね。

This entry was posted in ブログ, 気まぐれ日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

鈴木正美からのごあいさつ
鈴木正美プロフィール
焙煎職人
ワインメール
「自家焙煎の楽しさ・・・」
ニコスマガジンに掲載
会議珈琲ストーリー
ストアジャーナルに掲載
鈴木正美の手記
Nob誕生秘話
コーヒーギャラリーNob・誕生秘話
最初の専門誌掲載
商業界に掲載

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ