変わらぬご愛顧に心より感謝を込めて…

 こんにちは!鈴木でございます。今回、店のコーヒー価格の改正をさせて頂きましてご迷惑をお掛けしております。それでも、夏の間は「25周年企画第2弾」としまして10%オフにてサービス中ですので、あまり大きな変化は感じられないと思いますが、10月からは値札通りの価格となってしまいます。本当に申し訳ございません。心苦しく感じておりますが、何卒ご容赦下さいませ。(本当にスミマセン…)
只、当店の場合、ストレート珈琲は元々プレミアムとかスペシャリティーとかと呼ばれる“世界最高品質の豆”を取りそろえておりましたが、今回の価格改正に伴いまして、全てのブレンド珈琲にも、プレミアム&スペシャリティーな珈琲を使用してお作りするようになりました。例えば写真のエムズブレンド(100g/430円)ですが、現在、使用している豆は、マンデリン・トバコ(100g/530円)、コロンビア・ティケンダマ(100g/530)等を始め、モカ・ハラーG1(100g/650円)も使用しておりますし、当店人気№1の「ホテルセレクト(100g/530円)」等は、上記の豆の他、更に、キューバTL(100g/650円)や、大きな声では言えませんが、スペシャリティー・ブルボン(100g/680円相当)も取り入れております。勿論、焙煎の前と後にハンドピックと呼ばれる手選別(身体に悪い傷んだ豆を手で取り除く作業)を2回~3回行い、全て私、焙煎職人:鈴木正美自身が直火焙煎するスタイルに変わりはありません。美味しさの為に、出来る事は全てやり尽くして、その上での適正な(ちょっと無理した・苦笑)価格を目指しております。普通レベルの豆を使い大量生産してお安く販売したり、はたまたスペシャリティーに特化しているからとか、ハンドピックで手間を掛けているから…と、逆に凄くお高く販売する事も可能だと思いますが、「特別なコーヒーをさりげなく」をモットーとさせて頂きたいので、“最高レベルのコーヒー”と胸を張って言えますが、“その割には抑え目価格”も目指してまいりますので、今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。「明日、そのコーヒーとまた出会う事が楽しみ!」…と感じて頂けるように、願いを込めて、想いを込めて焙煎に勤しませて頂きます。いつも本当にありがとうございます。
変わらぬご愛顧に感謝を込めて・・・ 焙煎職人:鈴木正美

This entry was posted in コーヒーの事, ブログ, 気まぐれ日記, 鈴木からの伝言板. Bookmark the permalink.

2 Responses to 変わらぬご愛顧に心より感謝を込めて…

  1. 神崎英一 says:

     今日届いたコーヒーに価格改正のお手紙がはいっていました。毎回約20日分をめどに頼んでいますが、毎回注文品のメモ(エクセルファイル)を見ると2008年5月からで、あっ5年も前から、美味しいコーヒーに感謝です。
     家族4人で楽しんでいますがいつも誰が入れるのとなり、1年ほど前にサエコの全自動マシンを買、毎朝職場へも入れていくようになりました。また今年は、夫婦で富士山にチャレンジしようと計画中、密かに山頂でコーヒーと画策しています。
     最後になりましたが価格訂正を機に品質アップということで、コーヒーはますます自宅に限るとなりそうです。

    • suzuki says:

      神崎様
       こんにちは!コーヒークラブ鈴木でございます。いつも、このように使いにくい店を御贔屓下さいましてありがとうございます。
      また、今回は価格改正の為、ご迷惑をお掛けしているにも関わらず温かいお言葉、コメントをお寄せ頂き恐縮しております。しかも、富士山登山へのお供にも連れて行って下さる計画があるそうで、コーヒーも創り手である私も幸せです。家カフェに、至福のひとときを提供させて頂けるようにがんばりますので、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。(変わらぬご愛顧に心より感謝を込めて…Ⅱ)

鈴木正美からのごあいさつ
鈴木正美プロフィール
焙煎職人
ワインメール
「自家焙煎の楽しさ・・・」
ニコスマガジンに掲載
会議珈琲ストーリー
ストアジャーナルに掲載
鈴木正美の手記
Nob誕生秘話
コーヒーギャラリーNob・誕生秘話
最初の専門誌掲載
商業界に掲載

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ