親ばか鈴木でスミマセン・・・でもこれ良いんです!

保存缶(説明付き)2_R こんにちは!鈴木です。先日は、臨時の休業を頂いてしまいスミマセンでした。「怒られるかなぁ・・・」と、覚悟していたのですが、次の日お見えになったお客様達から「今日はやっていて良かったよぉ~」と言って頂く方が多くて、ちょっぴりホッとしました。中には「仕事で長い間海外に出かけていたんだけど、ここのコーヒー飲めなくて禁断症状になってきちゃってさ、昨日も来たんだけどね、とにかく長い休みでなくて良かったよ、ありがとう!」・・・と言って頂く方まで偶然に何人かいらっしゃって、ビックリするやらありがたいやら&申し訳ないやらの一日でした。
コーヒー豆屋なんて沢山ありますし、コーヒー豆自体何処でも買える物なのですが、“鈴木のコーヒーでなくっちゃ”と言って頂けて、コーヒー豆屋冥利に尽きます。(ありがたいです)・・・で、ここで一つご紹介です。この写真は、新しく作り直したコーヒー豆の保存缶なのですが、現在、思いのほか人気を頂戴しておりまして光栄に感じている品です。今回は缶のデザインや色も一新しまして、コーヒー豆を挽くミルを中央に書き、更にコーヒーや思いを全国の皆様に届けるイメージで、全体を切手のようにまとめてみました。案からデザインまで、全て自分たちで考えまして、実際に絵を描いたのは、最近ようやく店を本格的に手伝うようになった娘が担当しました。親ばかで申し訳ないのですが、娘の描く絵には思いのほか温かさが表れているように感じられて、私は好きなのです。(ピーコーヒーのイラストも数年前に娘が手掛けた物です)只、この保存缶の特徴は、実はデザインよりもパッキンの良さにありまして、缶の製造会社が製法特許を持っているほど、素晴らしい密閉度なのです。
・・・なのでここで提案です。長く家を空けるお仕事をされていらっしゃる皆さん、はたまた鈴木のコーヒーがなくなってしまうと“禁断症状”を起こしてしまうと仰って頂ける皆さん、この保存缶があれば、今までよりもちょっとは長持ちすると思いますので、ご自宅に一缶、いえ二缶、三缶・・・、お買い置きされては如何でしょうか?お求めや、更に詳しくはウエブからどうぞ!(最後はそこに辿り着くいつもの鈴木の手ですね・笑)

This entry was posted in ブログ, 気まぐれ日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

鈴木正美からのごあいさつ
鈴木正美プロフィール
焙煎職人
ワインメール
「自家焙煎の楽しさ・・・」
ニコスマガジンに掲載
会議珈琲ストーリー
ストアジャーナルに掲載
鈴木正美の手記
Nob誕生秘話
コーヒーギャラリーNob・誕生秘話
最初の専門誌掲載
商業界に掲載

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ