3/20(水・春分の日)は“そっと?”営業の予定です

img001-omote2 こんにちは!鈴木です。なんだかここのところ風が強くてビックリさせられますね。異常気象も当たり前のような毎日ですし、テレビでは南海トラフで地震が起きるとこんなに大変・・・とかやっていますし、まだまだ3.11の震災から立ち直れていない日本にとりましては、大変な事ばかりのようですが、それでも、どんな時代であったにしましても、出来る事は出来るので、「やり尽くしてから逝きたい・・・」img002-goaisatu2と願う鈴木からしますと、へこんでばかりもいられないので、まぁ、頑張りましょっ!・・・と言う感じで、なんとか毎日頑張らせていただいております。そんな感じでいつも通りの鈴木の毎日ですが、今年は、なんとコーヒークラブエムズカンパニーと言う名前で自家焙煎の店を開業させていただいてから、早くも25年も経っていたようです。お客様からのご指摘で気が付いたのですが、いやぁ~25年はありがたいですね、これは何か考えなくては・・・と言う事で、考えましたのがこの“チラチラ”見えているチラシの内容なのですが、25周年記念アニバーサリーセットとしまして、25%OFFのセットを考えてみました。6月末までの御提供と長い期間を設けておりますので、ゆっくり宣伝しようと考えておりましたが、これまたお客様達からの御要望により、鈴木にしては珍しく、チラシを作ったり、ほんの少しですが新聞に折り込みを入れたりしてみました。知らない方からしますと、入りにくすぎる鈴木の店なので、思うよりは怪しくないですからお気軽にどうぞ・・・的な内容なのですが、チラシ配布後すぐに物凄い御反響を頂戴しておりまして、正直ビックリしております。こんなに“くどい”チラシに反応していただいて、更に、中には「このチラシ最高だね!ちょっと知り合いにコーヒープレゼントしたいから、このチラシも入れて置いてよ」と仰るお客様までいらっしゃって、ありがたいやら、恥ずかしいやら・・・で、感謝・感謝の毎日です。で、チラシを少し配布しましたのが先週の土曜日でしたので、今度の水曜日(明日ですね)3/20・春分の日につきましては、営業した方が良さそうですので、そっと?営業させていただこうと思います。勿論、じゃんじゃんご利用下さい!・・・という形の営業ではなく、火曜、水曜定休を知らない方達が、間違えて御来店下さる可能性が高いので、それに対応するための営業です。(まぁ消極的・笑)でも、滅多に火曜・水曜に当たらない祭日ですから、たまには宜しいのではないでしょうか。いつものお客様も、万が一コーヒーが足りなくなりましたら、是非遊びにお立ち寄り下さいね。心よりそっとお待ちしております。

※以下、チラシに書かせていただいた鈴木からのご挨拶文です。宜しかったら御笑読下さいませ。

ご挨拶
 こんにちは!焙煎職人の鈴木正美でございます。焙煎?職人?・・・少し馴染みのない言葉かも知れませんが、コーヒーの焙煎をする職人なので「焙煎職人」と名乗らせて貰っております。現在、我孫子市に小さな店を構えますが、一見して店とは思えないような(まるで倉庫のような?)本当に、小さな小さな店です。只、平成元年の開業以来、気がつけば25年目に突入させて頂いて、多くのお客様にご利用頂けるようになりました。全国的な宣伝等はしたことがありませんが、お客様同士のご紹介や口コミによって、現在、北は北海道から南は九州・沖縄まで、日本全国のお客様にご利用頂いております。しかも気がつけば、皆様からの応援により、新聞、雑誌を始め、テレビ、ラジオにまで取り上げて頂けるようにもなりました。
 更には、各界著名な方々にも御贔屓頂けるようになりまして、数年前から“我孫子市ふるさと産品”として、ご推奨を頂いている「我孫子コーヒー物語」(空、風、大地、3種類のお味)には、木下ご出身で、食通としても名高い“俳優の滝田栄氏”から推薦文まで頂戴してしまいました。また「週刊文春」という人気の雑誌では、“おいしい!私の取り寄せ便”コーナーにて、“DJ赤坂”こと赤坂泰彦氏から「職人アイスコーヒー(リキッドタイプ)」をご推薦頂きました。このアイスコーヒーは、世界中のスペシャリティーと呼べる豆をふんだんに使い、直火焙煎しているのみならず、産地・タイプの違う3種のモカを使い「香りまで美味しいアイスコーヒー!」として、毎年多くの方にご利用頂いております。
※「我孫子コーヒー物語(空・風・大地の3種)」と、「職人アイスコーヒーリキッド(無糖タイプ)」につきましては、ケイホクスーパーさんにてお取り扱い頂いておりますので、お近くのケイホクさんにてお試し頂くのもお薦めです。
※更に、2012年5月からは、話題のスカイツリーでも「職人アイスコーヒーリキッド」等を御提供いただいております。(ソラマチ広場・Tokyo Curry Labにて)機会有れば、お立ち寄り下さいませ。
 こんな、見た目には店らしくない、お近くにお住まいの方からも「毎日店の前を通っていて、煙がモクモク出ていることもあるし、コーヒーの良い香りもするので、気になっていたのだけれど、あまり店らしく見えないし、よく見れば営業時間も短いし(昼12時から夕方5時迄)、日数も限られているので(毎週火曜・水曜店頭販売は定休)、何だか入りにくくて、利用しているらしい友人から強く勧められて、ようやく入ってみたんだよ。入るまでに3年は掛かったかな?」等とよく言われております。
 勿論、実際はそれほど怪しい店ではございませんのでご安心を。(笑)
只、世界中から集めた、安全、安心なスペシャリティーと呼べるコーヒーを中心に、高品質な豆達をふんだんに取り入れ、その場で、全て私(焙煎職人 鈴木正美)自身が、昔からの直火式焙煎をし、更には、2回から3回以上の手選別(ハンドピックと言われます)を繰り返し、質、味共に納得の出来る物だけを、創り手から、直接お客様にお渡ししたいとの思いから、作るのに時間ばかり掛かるスタイルとなってしまいました。それ故、使いにくい店となってしまったようです。
 こんな「入りにくく、そして使いにくい」今の時代に、ありえないような、焙煎職人 鈴木正美の店・The Coffee Club M’s Company(コーヒークラブエムズカンパニー)ではございますが、お客様の瞳を真っ直ぐ見つめ、「この世で一番お薦め出来る自信のコーヒーです!」と、ある種の“覚悟”を持って、毎回、お客様と“一期一会”のお付き合いをさせて頂けることこそが、私に取りまして一番の“誇り”です。万が一御縁を感じて頂けたり、機会がございましたら、是非、一度足をお運びください。心よりお待ちしております。(使いにくい店で申しわけ有りませんが・苦笑)

 

This entry was posted in ブログ, 気まぐれ日記, 鈴木からの伝言板. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

鈴木正美からのごあいさつ
鈴木正美プロフィール
焙煎職人
ワインメール
「自家焙煎の楽しさ・・・」
ニコスマガジンに掲載
会議珈琲ストーリー
ストアジャーナルに掲載
鈴木正美の手記
Nob誕生秘話
コーヒーギャラリーNob・誕生秘話
最初の専門誌掲載
商業界に掲載

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ