感謝&感謝と言いつつ、“勝手な頑張りに付き合って”という鈴木の正月

=2012年・明けましておめでとうございます!心の辛かった昨年を乗り越え元気出して行きましょう!=

kaiun-dp1年末は、只でさえ使いにくい鈴木の店が更にバタバタでスミマセンでした。

さすがに今回は少なくなるのでは?・・・と思っていたお取り寄せやお歳暮も

まるっきり通常の年末と変わらずに、多くのお客様に御利用いただきまして

鈴木の心は、感謝、感謝であふれる毎日でした。(ウソじゃないですよ・笑)

更に、年末近くからは“御年賀”として「開運珈琲」がもの凄い人気を頂いて

かなりたくさん作ってはあるのですが、もしかしますと新年の途中で売り切れてしまうかも知れないのです。

これぞまさに“予想外”と言うヤツかも知れません。只、一度売り切れてしまいますと、現在ドリップバッグは

九州の会社で袋詰めして貰っていますので、やりとりに時間が掛かる為、すぐには出来ないと思います。

(私が焙煎した豆を一度九州に送り、そこでバッグに詰めて、それを又当店に送り返して貰うスタイルです)

・・・なので、もしもちょっと多めに欲しいと言う方がいらっしゃいましたら、メールは勿論、電話やFAX等でも

遠慮せずに仰って下さいね。それでも万が一無くなっちゃったらゴメンナサイ。そんなときは「バカヤロウ」と

鈴木の頭でも叩いてやって下さいませ。お客様に叩かれるなら、きっと今年は良い年になるような気がして

何だか逆に嬉しいような気がします。(ただし力は加減して・笑)こんなにデタラメな、こんなに小さな店です。

でも、この日本と言う国が辛かった昨年の大震災を乗り越えるための“何か”が出来ると私は信じています。

少しずつ、でも時に大胆に、あきらめることなく、優しさを失わず、そして前向きに頑張らせていただければ

こんなに幸せなことはないと思います。「頑張らなくて良い・・・」そう仰る方もいらっしゃいます。勿論それも

凄く素敵な考え方と思います。でも、僕は「もうダメか・・・」そう絶望感に襲われていたとき、信心深くもない

くせに、「神様お願い、もっと頑張らせて・・・」そうお願いしたことがたった一度だけ有りました。もう15~6年

以上も前でしょうか、もしかすると20年近く前かも知れません。でも頑張らせて貰えたら、必ず美味しい珈琲

を作り、世の中のためになります・・・。そう言って“神様と指切り”した気がしますので、子供の頃から指切り

の約束は絶対ですから(子供の頃は破るとガキ大将に殴られたし・笑)、やっぱり守らないといけませんね。

なので今年も変わらず、不器用に頑張り続けさせて頂きます。お付き合い下さいませ。(やはりそうなるか)

This entry was posted in 気まぐれ日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

鈴木正美からのごあいさつ
鈴木正美プロフィール
焙煎職人
ワインメール
「自家焙煎の楽しさ・・・」
ニコスマガジンに掲載
会議珈琲ストーリー
ストアジャーナルに掲載
鈴木正美の手記
Nob誕生秘話
コーヒーギャラリーNob・誕生秘話
最初の専門誌掲載
商業界に掲載

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ