なんだかんだと真面目な話しをしつつも、結局は言い訳の鈴木?!

=休みも多く、更に営業時間も短い鈴木の店を御贔屓頂いて、心より感謝の気持ちで一杯です!=

何だか、ここのところ随分と急に秋が深まってきましたね。休みの日は、少しでも体力を付けるために

いつもより多めの“ウロウロ歩き”をするように心掛けているのですが、昨日も、柏から歩いて我孫子まで

帰ろうと急に思い立って頑張って歩いてみたのですが、距離的には何とか大丈夫でしたが、思うよりも

手賀沼沿いの風が冷たくて少しビックリしました。一緒に歩いたカミさんは、ちょうど真ん中辺のところで

「やっぱりやめれば良かった・・・」と、いつもの“ぶーたれ?”も始まりましたし、なかなか大変です(笑)。

そんな、なんだかんだで秋が深まってきた昨今ですが、世の中は相変わらず「3.11」以降、震災の影響で

色々と大変なままですよね。特に、目に見えないだけ“放射能問題”は面倒なことになっていて、この辺で

多分、原発から200キロ位は離れていると思うのですが、それでも気にする方達は、西の方から品物を

取り寄せたり、水はミネラルウォーターしか使わなかったり・・・と、毎日、大変な騒ぎです。勿論、小さな

お子さん、幼児が居るのならば、出来る限り気を付けてあげるのは良い事だと思いますが、我々大人が

この距離で気にし過ぎていたら、私は、福島の人達に失礼だと思っています。気にするは子供達の未来

であって、私たち大人は、この現実の責任を取らなければなりません。良くニュースや情報番組で、福島

からの木を燃やすのを嫌がったとか、鉄骨を使いたくないとか、福島ナンバーと言うだけで車の乗り入れ

さえも嫌がったりしている人達が居る・・・という話しを聞く度に、本当にぶっ飛ばしてやりたくなります。

僕は、今まで人のことを殴ったこともないですし、多分、死ぬまでないと思うのですが、本当に腹が立ち

そして悲しくなります。でも、もしかして、自分がその立場に立ったら、逆に、そう言う風に思うのかなぁ?

やっぱり放射能はみんな怖いだろうし、安全策を考えたら、関東より北からは取り寄せとかしない方が

良いと考えてしまうのも、きっと仕方がないこと・・・、あれっ、当店のある我孫子市は東京よりも少しだけ

北寄りです。じゃぁ鈴木の店からも取り寄せとかしない方が良いと考えるのが普通ですが、それにしては

皆さん、気にせず御注文を頂戴しておりますね(笑)。これは、ありがたい事、本当に嬉しい事ですね。

今後も、こんなに使いにくい店であるにも関わらず、そして関東にあるにも関わらず、御支持頂いている

皆さんの為にも、持てる力は全て使い、本当に美味しいと思える、出会って良かったと思えるコーヒーを

創り続けたいと思っております。だから、自分自身の手創りやめません。使いにくい店ですが御容赦を。

(結局はそこを言いたいだけ?・笑、鈴木の店休みの時はお近くの京北スーパーさんで御購入を・笑Ⅱ)

This entry was posted in 気まぐれ日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

鈴木正美からのごあいさつ
鈴木正美プロフィール
焙煎職人
ワインメール
「自家焙煎の楽しさ・・・」
ニコスマガジンに掲載
会議珈琲ストーリー
ストアジャーナルに掲載
鈴木正美の手記
Nob誕生秘話
コーヒーギャラリーNob・誕生秘話
最初の専門誌掲載
商業界に掲載

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ