身体の痛みに幸せを感じる、やっぱり鈴木は危ない人!?

=明日11/3(水)は祭日なので、お店を営業させて頂く予定です!(水曜営業は凄く久しぶりです)=

pick2010←これは、コーヒーの焙煎後に豆の手選別をしている写真

なのですが、私達の世界では「ハンドピック」と言いまして

体に悪い影響を与えそうな豆や、味を壊しそうな豆とかを

自分の目で判断して手で選別して行くのですが、当店では

焙煎する前と後で、計3回はしています。これが結構・・・と

言いますか、実はかなり大変な作業でして、これが嫌だから

自家焙煎のコーヒー豆屋はやりたくない!・・・とか言う人まで居るそうです。(気持ちは分かる・苦笑)

私は、毎日焙煎を何十㎏も行っていますが、時間にすればせいぜい長くても5~6時間位でしょうか。

でも、ハンドピックに至っては、本当に、朝から晩まで、10時間以上しているのではないでしょうか?

休みを戴いている日も、実は、そっと店に行って(なぜ自分の店なのにそっと?)こんな事をしています。

先日も、店でハンドピックをしていたところ、どうしても左腕が痛いので、近所の接骨院に行ってみたら

「あぁ、これは腕が肉離れしてますね」・・・と軽く言われてしまいました。そう言えば、真空パックの機械

とかの場所を直す為に持ち上げたとき(凄く重い機械で20~30キロぐらいは有るのでは?)、ピキンと

したような気がしていたし、その後、肩が上がらないので、「50才になった途端50肩かい!」と思って

いたのですが、まさか肉離れとは・・・。まぁ、でも、どこも身体の悪くない人はいませんし、20代から

腰痛持ちで、いまだに“やくざ”でもないのにサラシを持ち歩いていますから、多少の痛みには慣れっこ

です。腕の痛みや、腰の痛みは、忙しくさせて頂いているからこそですので、ありがたい痛みと感謝して

これからも頑張らせて頂ければ幸せです。でも身体の痛みに幸せを感じるのは、少し変ですね。(苦笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<御覧頂き、ありがとうございます>・・・

This entry was posted in 気まぐれ日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

鈴木正美からのごあいさつ
鈴木正美プロフィール
焙煎職人
ワインメール
「自家焙煎の楽しさ・・・」
ニコスマガジンに掲載
会議珈琲ストーリー
ストアジャーナルに掲載
鈴木正美の手記
Nob誕生秘話
コーヒーギャラリーNob・誕生秘話
最初の専門誌掲載
商業界に掲載

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ