鈴木が気になるのは、自分の夢より弟子の夢!?

=遂に、大好評「ピーコーヒー」に、“ドリップバッグ”が新登場しました。早くも評判です!!=

anohi-yume1←暑い、暑いとへばっているうちに、気が付けば9月、新ブレンド

発表の時期になりました。「あの日の夢」今回はこれに決定です。

ずっと昔・・・でしょうか?、それとも少し前・・・だったでしょうか?

“あの日”の夢を思い出すと、なぜか心が洗われるような、そんな

不思議な気持ちになりませんか?・・・物欲、損得、何も関係なく、只願うこと、だからかも知れません。

美味しいコーヒーで、人が笑顔になれること。これ以上の夢は、私達コーヒーの創り手にはないのです。

・・・だから、そんなコーヒーを目指しました。透明感と、素直な甘味、更にコクの感じられる“秋味”です。

“夢の味”って難しいと、良く聞くのですが、僕には全然そんなことはありません。人様が喜ぶ、これが

僕の夢味なのです。そうそう「夢」と言えば、やっぱり気になるのは、当店で焙煎の修行をして独立した

いわゆる“弟子達”の事です。今日は、申しわけ有りませんが、彼等を、今一度、紹介させて下さいね。

hirata-2←うつむき加減が、何とも彼らしい。奈良県から、わざわざ

修行に来ていた記念すべき?一番目の弟子・平田君です。

彼の創るコーヒーは、僕のよりも、ほんの少し優しいかなぁ

とっても丁寧に、美味しいコーヒーを創っていますから、もし

関西方面にお知り合いのいらっしゃる方は、御紹介下さい。

ホームページはこちらです→http://www.nob-coffee.com/

すごく真面目だし、優しいし、美味しいコーヒー創れるし・・・、でも、独身なのが悩みの種なのです。(笑)

コーヒー共々、その辺も、どうぞ宜しくお願いいたします。程良い?お節介の方が居て欲しいですね。

jibikisan&suzuki-12番目は彼、真面目そうでしょう?そう真面目な人なんです→

彼は、地引商店の跡継ぎ、そう社長なのですが、とても腰も低く

鈴木の店の、何十倍も大きな商店を営んでいますから、修行も

最初は断り続けていたのですが、色々と話を聞くうちに、彼の為

コーヒーが役に立つのではないか?・・・と考え引き受けました。

ホームページはこちらです→http://www.jibisho.co.jp/

市原にある、お酒とコーヒー販売の店です。凄く素敵な店ですので、機会有れば訪ねてみて下さいね。

chiyosan-1←う~ん、見るからに“質実剛健”、人柄が出ていますよね。

私よりも、少し年上ですが、3番目の弟子・千代田さんです。

千代田さんもとっても真面目、ちょっと真面目すぎて、堅い感じ

過ぎて、その辺が少し心配だったけれど、全然大丈夫でした。

開店後は、表情も柔らかくなり、コーヒーも凄く美味しいので

自宅を改装して、少しずつ販売して行ければ・・・という感じで

スタートしましたが、現在、すでに大評判なのです!→ http://www1.ka1.koalanet.ne.jp/chiyoda/

sakasan-1←さぁ・・・、そして現在修行中の弟子が彼“坂(さか)さん”です。

12月始めには、東京・早稲田大学の近くで、奥さんと一緒に

自家焙煎珈琲とお菓子の販売店を、開店する予定でいます。

現在、週に何回か、焙煎技術は勿論のこと、開店するまでに

必要な事を、鈴木独自の理論を元に、頑張って勉強中です。

10月始めの頃迄は通ってくる予定ですので、御来店の際に

見掛けること有れば、是非、声を掛けてあげて下さいね。学生時代は野球に明け暮れた“野球少年”

と言う事。本格的にやっていたので、根性もあるし、きっと焙煎の世界でも頑張ってくれると思います。

只、背も凄く高くて、鈴木は見下ろされるのがちょっとね。(背も、人間的にも小さな鈴木なのです・笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<御覧頂き、ありがとうございます>・・・

This entry was posted in 気まぐれ日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

鈴木正美からのごあいさつ
鈴木正美プロフィール
焙煎職人
ワインメール
「自家焙煎の楽しさ・・・」
ニコスマガジンに掲載
会議珈琲ストーリー
ストアジャーナルに掲載
鈴木正美の手記
Nob誕生秘話
コーヒーギャラリーNob・誕生秘話
最初の専門誌掲載
商業界に掲載

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ