鈴木は、いつでも“ちゃんちゃんこ”のような暖かさを目指す!?

=12月に入って、全国から多くのご注文を頂戴しておりまして、感謝の気持ちでいっぱいです!!=

cyancyanko←最近の鈴木のお気に入り。そう、鬼太郎のようなちゃんちゃんこです!

毎日、家に戻ると、たとえ何を着ていても上から羽織っているのです。

暖かくて、凄く着やすいので、たまに間違えて表に出そうになったりして

気づくと、「あれっ?、やば・・・」なんて慌てて、着替えたりしています。

これは、義理の母の母(つまり義婆かな?)が、生前に作ってくれた物

なのですが、何だか手作りの物って、そのものの持つ魅力のみならず

プラスアルファという感じで、作り手の想いが伝わるような気がします。

「珈琲もそんな感じが良いなぁ・・・」僕は、どうもそんな風に感じてしまいます。只、世の中を見てみると

デフレとか言われていて、とにかく、「他より安く安く・・・」と、価格競争ばかりのような気がします。

更には、逆に、あり得ないほど高すぎる物も多いように感じますし、バカみたいに安いか、バカみたいに

高いか、そのどちらかだけになってきているような気がします。つまり、「0か100か・・・」みたいな感じ

でしょうか。そればかりだと、何だか寂しいな・・・と、私は思ってしまいます。大量生産も、物によっては

良いのでしょうが、そればかりでは“心が寒い”ですし、ブランド品だか知らないけれど、バカみたいに

高すぎる物にも、逆に寒さを感じてしまうのは、鈴木だけでしょうか?・・・(寒いって変な表現ですね・笑)

やっぱり僕は、手創り感覚を大事にしたいですし、塩梅がわかる、粋な日本人になりたいな・・・と思うの

です。だから珈琲も、僕が手放せない“ちゃんちゃんこ”のように、いつでも側に置いておきたいと感じる

“何だか分からない不思議な魅力”を目指したいと思う今日この頃です。(年末もやっぱり変な鈴木・笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<御覧頂き、ありがとうございます>・・・

This entry was posted in 気まぐれ日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

鈴木正美からのごあいさつ
鈴木正美プロフィール
焙煎職人
ワインメール
「自家焙煎の楽しさ・・・」
ニコスマガジンに掲載
会議珈琲ストーリー
ストアジャーナルに掲載
鈴木正美の手記
Nob誕生秘話
コーヒーギャラリーNob・誕生秘話
最初の専門誌掲載
商業界に掲載

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ