守るべき物を決めたから、無理は承知で無理をする!?

=12月なのに、手創りスタイル守る為とはいえ“毎週火曜・水曜、店頭販売お休み”でゴメンナサイ=

poinsechia気が付けば・・・と言う感じで、アッという間に12月になりましたね。

←クリスマスの飾り付けとか何も無い当店でも、小さなポインセチアが

わりあい綺麗で雰囲気有りますでしょ。(でもこれくじの景品だし・笑)

「あぁ、もうすぐクリスマスだし、年末だから頑張らなきゃ・・・」なんて

思っているうちに、毎年、気が付くと年を越しちゃってるんですけどね。

只、今年は、皆様もご存知のように、エチオピアのモカコーヒーが遂に

無くなってしまい、コーヒー業界では大変なことになっております。

勿論、当店でもエチオピア・モカは沢山使用しておりましたので、無くなって困りましたが、こればかりは

私達には、どうにも出来ない事なので、何とか、コーヒーの質を落とさず、代わりを見つけなくては・・・と

色々と頑張って試してみました。勿論、日本に入ってきているモカコーヒーは、エチオピア産だけではなく

北イエメン産の物もありますから、「それに代えれば良いんじゃないの?」と思われるかも知れませんが

日本に入ってきているモカの約90%はエチオピア産の物で、残り10%だけが北イエメン産なのです。

勿論、それには理由があり、一番大きいのは“価格”です。エチオピア産に比べて、イエメン産は単純に

数倍以上、スタンダードの物と比べると、下手をすると4倍から5倍は違うかも知れません。これでは

単に、エチオピアがなければ、代わりにイエメン産・・・と言うわけには行かないのです。しかも今回は

エチオピア産が日本に入って来ていないのを良いことに?、船が入る度に値段がどんどんつり上がって

来ているのです。当店では、全てのブレンド珈琲のベースになる部分に、エチオピア産モカを使用して

おりましたから、今回は、さすがに困って、色々と試作を繰り返し、他のコーヒーを使い試しました。

その量は、たぶん100㎏ぐらいにはなりましたでしょうか?・・・勿論、そのほとんどが何にも使えずに

破棄する結果となりました。当店のブレンドは、とても完成度が高いので、他の物では難しいのです。

苦しむこと数ヶ月・・・ここに来てようやく答えが出ました。「ブレンドベースは、やっぱりモカが必要」と

言う事です。・・・なので、モカブレンドや雨奏曲、香りのコーヒー等、エチオピアの風味が必要な物は

何種類か出来なくなりますが、ブレンドベースには、全て北イエメン産の最高級と言われるモカを使用

しまして、鈴木も納得、というか、更に美味しくなってグレードアップ!・・・と相成りました!(拍手・笑)

でもご安心下さい、こんなに高いモカを使っていても、今回は、お客様に御迷惑はお掛けしたくないので

ブレンド珈琲のお値段を動かさずに販売を続けさせて頂きます。本当によい物、最高の品を創り上げ

それを普段から(セールとかでなく)出来る限り抑えた価格で提供したいという、鈴木の願いがあるので

無理は承知で、出来るところまで頑張ってみようと思います。「一杯のコーヒーに全てを賭ける!」そう

誰とでもなく、自分自身と決めた約束ですので、今回、トコトン美味しさにこだわってみようと思います。

全てのブレンド珈琲がグレードアップしました。お値段は変わりません。味が変わると判断した物は

売れる売れないに関わらず販売休止にします。代わりに、ニューブレンドも沢山デビューさせました。

最高と思えるコーヒーだけで毎日勝負します。そして店では、精一杯の笑顔でお迎えします。(笑)

・・・どう考えても絶対変な鈴木の店ですが、よろしければ御利用下さいね。(本当に妙でスミマセン)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<御覧頂き、ありがとうございます>・・・

This entry was posted in 気まぐれ日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

鈴木正美からのごあいさつ
鈴木正美プロフィール
焙煎職人
ワインメール
「自家焙煎の楽しさ・・・」
ニコスマガジンに掲載
会議珈琲ストーリー
ストアジャーナルに掲載
鈴木正美の手記
Nob誕生秘話
コーヒーギャラリーNob・誕生秘話
最初の専門誌掲載
商業界に掲載

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ