素敵な日本映画に敬意を表しつつ、冷や汗をかく鈴木?!」

=最近、一気にお取り寄せのご注文がたて込んで来まして、お待たせすることも多くゴメンナサイ=

限定珈琲の「秋色の風を感じて」&「20世紀珈琲」どちらも大人気頂戴しましてありがとうございます!

“秋色”は、今月末までの予定ですので、あと数日のご提供となりますが、“20世紀”の方は、頑張って

出来るところまで作り続けたいと思っています。当初違うネーミングにする予定だったと言っていたので

「本当はどんな名前だったの?」と良く聞かれます。元々は、「エスプレッソで美味しい珈琲」とする予定

でおりました。それは、僕が外で珈琲を飲むときには、最近はどうしてもエスプレッソのカフェが多いので

カフェラテとかを頼むのですが、じゃあ、皆さんが家で飲むときの為に美味しい物を考えよう・・・と思って

数年悩んだあげく(長っ・笑)出来上がった納得の味は、今風ではなく、なんと20世紀風だったのです。

しかも、「この味、エスプレッソ用だけではもったいない!」と感じて、今度はネーミングで悩みだしたとき

カミさんが見たいと言って、付き合いで何気なく行った「20世紀少年」の面白かったこと。素晴らしい!

こんなに、日本の娯楽映画で感動するなんて自分自身でビックリです。・・・で、しっかりその名を頂いて

「20世紀珈琲」とした理由なんです(笑)。味は勿論、凄く気に入っているんですが、原作者の先生にも

お飲み頂ける機会に恵まれそうですので、僕にとっても、記念の珈琲になる予感がしていて嬉しいです。

只、映画を見終わって出てきたときに、貼ってあった映画のポスターを見てビックリ、「おくりびと」、脚本

小山薫堂・・・って書いて有るじゃないですか?!「えっ、薫堂さんが書いてるの!?」そう、もう何年も

前になりますが、薫堂さんには、ラジオでご紹介頂いたり、テレビにご推薦頂いたりして、それを機会に

色々な方々とお付き合いいただける“きっかけ”をたくさん頂戴しました。一度、ホテルニューオータニで

お食事もご一緒させて頂いたこともありましたし、物凄く才能溢れる、それで居て気さくな方なんです。

やばい・・・こっちを先に見るべきだった(苦笑)。でもまぁ、見ちゃったもんはしょうがない。(開き直り?)

お客様にバシバシ見て貰おう!・・・と言うことで、皆さ~ん「おくりびと」素晴らしい映画ですし、大ヒット

していますから、一度観た方はもう一度、まだの方は、是非一度、映画館の方に足をお運び下さいね。

「いやぁ~、映画って本当に素晴らしい!」日本映画の頑張りに、敬意を表したい最近の鈴木なのです。

This entry was posted in 気まぐれ日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

鈴木正美からのごあいさつ
鈴木正美プロフィール
焙煎職人
ワインメール
「自家焙煎の楽しさ・・・」
ニコスマガジンに掲載
会議珈琲ストーリー
ストアジャーナルに掲載
鈴木正美の手記
Nob誕生秘話
コーヒーギャラリーNob・誕生秘話
最初の専門誌掲載
商業界に掲載

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ