一番遠い世界を、身近に感じるのって素敵です?!

=暑い中、こんなに使いにくい店をご利用頂きまして、本当にありがたく感じております!=

futoufukutu-p1←いつもお世話になっている“滝田栄さん”主演映画「不撓不屈」

遂に全国公開となりました!いわゆる、娯楽映画とは違いますが

嘘やデタラメばかりが横行する昨今ですから、たまにはガツンと

こういった筋の通った、真摯な映画を見るのも良いと思いますよ。

昭和38年に実際に起こった“飯塚事件”を題材とした、高杉良氏

原作による、最後まで、“不撓不屈”の精神を貫き通した一人の男

の物語ですが、熱い男の役は、まさに滝田さんにピッタリですね。

で、この滝田さんには、いつもお世話になってばかりいるのですが

今回、更に?お世話になってしまいました。それは、確か一週間位前の事なのですが、私が何気なく

コーヒー関係の業者さんに電話をしようと思い、ダイヤルして、あくびしながら?ボーっと繋がるのを

待っていたら、いつになっても電話の呼び出し音がしないのです。「あれっ」と思ったら、その瞬間に

いきなり受話器の向こうから、「鈴木君?」と声がするではありませんか・・・。しかも滝田さんです。

何と、お互いが同時に電話をしてしまったようで、本当にビックリです。でも、私は業者への電話で

ダレきっていたので、その後、声を作るのに苦労したのですが(笑)、今日は、いつもと違い、何だか

滝田さんも興奮気味で・・・「鈴木君。今日は、あなたに紹介したい人がいるんだ」と言うことです。

「役者さんかしら・・・?」と思ったら、何と昭和天皇の内親王、45年ほど前に、島津家に嫁がれて

紀宮さんの結婚の際にも、よくメディアで取り上げられていた、あの「島津貴子さん」だと言うことです。

「そんな凄い方に、私の珈琲で良いのですか?」そうお聞きすると、「うん、良いの、良いの。それに

是非、あなたのお店にも行ってみたいって仰っているから、お見えになったら、一緒に記念撮影して

貰って、お店に飾っときなさいよ。ガハハ・・・」と言うこと。いやはや、これは大変です。すぐに今現在

一押しの珈琲を用意して送らせて頂いたのですが、も~う、ドキドキしました。私と、そう言う世界とは

きっと、一番遠いものと考えておりましたから、本当にありがたい限りです。私は凄い幸せ者ですね。

最近では、平日でも御予約頂かないと、お買い求め頂くのが難しい、面倒な店になってしまいましたし

発送のご注文も、以前より増え続けているため、お時間かなり頂戴して、お受けしている状況です。

何もかも、「本当に美味しいものを、創り手から、直接お客様へ・・・」と言う思いだけなのですが

有る意味、ご理解頂くのが難しいこととも覚悟しております。「本当に良いものだけをお渡ししたい」

これは、私のわがままなのかも知れません。でも、あまりにデタラメが多すぎる現在です。創り手が

きちんと最後まで責任を持つ。そんな物があっても良いのでは?・・・なんて考えてしまいます。

「瞳をそらさずに手渡し」この主義は曲げられそうにありません。でも、あんまり凄い方は、この店に

来ていただくのは、ちょっと辛いかも知れませんね。万が一、そう言う関係の方たちがここを訪れて

下さったりした際、このボロボロ店舗で、はたして「瞳をそらさず」いられるかどうか?・・・と言うことが

ちょっぴり自信のない、弱気な鈴木なのでした・・・。 (“不撓不屈”の精神力を身につけねば・笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

This entry was posted in 気まぐれ日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

鈴木正美からのごあいさつ
鈴木正美プロフィール
焙煎職人
ワインメール
「自家焙煎の楽しさ・・・」
ニコスマガジンに掲載
会議珈琲ストーリー
ストアジャーナルに掲載
鈴木正美の手記
Nob誕生秘話
コーヒーギャラリーNob・誕生秘話
最初の専門誌掲載
商業界に掲載

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ