“きれい事”で良い・・・そうつぶやく相変わらずの鈴木?!

=ファンの皆様、大変長くお待たせしました!「石臼“冷”ボトルアイス」出来上がりました!=

hyoushi-s1←つい先日発売された、サライ増刊「食のプロが選んだ 美味取り寄せ帖」

ですが、本当にありがたいことに、今回、私のコーヒーを“滝田 栄さん”の

ご推薦により、大きく取り上げていただいております。(P50の全面です)

世の中には、こんなにありがたい事も有るのですね。本当に嬉しいです!

全国の“こだわりの逸品”の中に、私のコーヒーがあることさえ、ある意味で

奇跡に近いことだと思いますが、更に今回は、あの食の達人として有名な

名優・滝田栄さんのご紹介です。滝田さんは、料理番組の司会を20年間も 務められた、食通で有名

な方です。その方が、「唯一飲むコーヒー」としての ご紹介ですし、「この人は本物。味も香りも全然

違う・・・」と、最高の賛辞も 頂いてしまいました。こんなにありがたい事はありません。全て皆様方の

後押し有ってこそ・・・と思います。(本当にありがとうございました!心より感謝の気持ちで一杯です)

でも、不思議なことに、良いことが有る度に思い出すのは、きつかったときのことばかりなんです。

10年前、美味しいコーヒー豆を創って生きて行く・・・と思いを決めたにもかかわらず、全然思うように

ならなくて、お金も、夢も、希望もなくって、毎日逃げることばかり考えていた頃のこと。。。

7年前、後ろの橋を断つ為に、最後の賭けとして、この我孫子にコーヒー豆屋として移って来た頃も

店で使う“ゴム印”さえ買うことが出来ずに、前の住所を削り取って使っていた頃の事。。。

全て、遠い昔のようでもあり、つい昨日のことのようにも感じてしまいます。あの頃の僕も、今の僕も

実はそんなに大きな違いはないんです。(ちょっと歳はとりましたけれど・・・笑)只一つ、気持ちの中で

「人様に喜んでいただく為に、コーヒー創りをする!」という意識だけは、悪かった頃、10年以上前の

僕と、その後では、大きく違うと思います。「きれい事で良いんだ!」そう思い出してからは、人目も

気にすることなく、「死にはぐった僕だが、人のために良い物を提供する。その意識を強く持ってから

全てが好転してきたんです」と言い続けています。「何そんなきれい事を」そう言う方も多いでしょう。

それならそれでも良いんです。別に人に迷惑は掛けませんし、(家族は迷惑かもしれないが・・・笑)

私のような者が、少しぐらい変でも、世の中大した影響はないでしょう。これからも、言い続けます。

「きれい事で行こう!」「力を出し切って、命を削って生きよう!」それで良い・・・。(かな?)

※滝田さんは、今、高杉良氏・原作「不撓不屈」という主演映画を撮影中です。皆さん応援よろしく!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

This entry was posted in 気まぐれ日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

鈴木正美からのごあいさつ
鈴木正美プロフィール
焙煎職人
ワインメール
「自家焙煎の楽しさ・・・」
ニコスマガジンに掲載
会議珈琲ストーリー
ストアジャーナルに掲載
鈴木正美の手記
Nob誕生秘話
コーヒーギャラリーNob・誕生秘話
最初の専門誌掲載
商業界に掲載

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ