保存缶創りに“想いを込める”めずらしい奴?!

=新作ブレンド「頬をよせて」大好評発売中です。その温もりある味わいをどうぞ!!=

hozonkan-1←オリジナル保存缶出来ました!皆様からのご要望も強く、何か良い物

が無いか?・・・と探していたのですが、既存の物ではなかなか見つから

無かったので、思い切って作ってしまいました。これが結構良いんです!

口の部分には、密閉度の高い“特別な製法”を用いて作られています。

コーヒーなら、250グラム位までは入ると思いますので、袋を開けたら

クリクリと輪ゴムか何かで留め、この缶の中で保存すると、かなり湿気を

防ぐことが出来ますので、風味を長持ちさせることに一役買ってくれます。デザインは私がしたので

ちょっとデタラメと言えば、デタラメ(豆の絵は私のフリーハンド)ですが、有る意味 “味がある?”と

云えば言えなくもない(どっちなんだ?)、面白い物になりました。詰め合わせにも使えそうですから

今後、色々と考えてみたいと思っています。価格は1つ¥300(税込み¥315)となります。

そうそう、それと久々に定番としての新作ブレンド「頬をよせて」が出来ました。やわらかな味わいと

奥行きのあるコク、香りが、思わず笑みのこぼれる一時を演出してくれると思います。色々な不安が

あまりにも多すぎる昨今ですが、私達に出来る事は、いつの時代でも、そう大きくは変わりません。

出来る事を一生懸命やり続ける。あきらめない。くじけた自分も、醜い自分も、精一杯愛し続ける。

そして、人と人とのコミュニケーションを大切に感じ、愛すべき人達と“頬をよせて”、その温もりに

感謝する。出来る限りの笑顔を振りまいて、自分も人も認めてあげる・・・。そんな想いをコーヒーで

あらわしてみたらどうなるか???あまりにも難しいテーマに挑んだ、今回のブレンド創りでしたが

作りはいたって複雑 (絶対に他では真似できない作り!) でありながら、その味わいは、あくまでも

スイート&ソフトです。機会あれば、一度お試しになってみて下さい。(YOROSHIKU!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何だか今日は、宣伝ばかりになってしまいましたね。考えてみましたら、4月になって税込み表示で

大変な作業に追われてしまいました。これは、販売業に関わる方達は、皆さんそうでしたでしょうが

何だかわかりにくいような気もして、これって意味があるのかなぁ・・・と、疑問に思わざるを得ない。

でも僕は、色々なことを取りあえずやってみることが大好きなので、今回の税込み表示も、良いか

悪いかは別として、結構楽しめた。「へぇ~これって、税込みだとこの値段なんだぁ」とかブツブツと

言いながら、値段を書いたシールをぺたぺたと貼り続けていたが、その姿を見ていた妻が一言。

「そんな事で喜べる、あなたって幸せ者よね・・・」、「えっ、そうかな」と僕。(又誉められちゃった?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

This entry was posted in 気まぐれ日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

鈴木正美からのごあいさつ
鈴木正美プロフィール
焙煎職人
ワインメール
「自家焙煎の楽しさ・・・」
ニコスマガジンに掲載
会議珈琲ストーリー
ストアジャーナルに掲載
鈴木正美の手記
Nob誕生秘話
コーヒーギャラリーNob・誕生秘話
最初の専門誌掲載
商業界に掲載

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ