昔に帰る“魔法”が、コーヒーにはあるのです?!

=「おいしいコーヒー豆を買う本」と言う、珈琲豆屋のガイドブックに掲載されました!=

kauhon-1←旭屋出版MOOKと言うところから、つい先日売り出された一般の方向けの本です。

専門書ではなく、一般の方向け・・・というのは、ハッキリ言って珍しいと思います。

珍しいと言うよりも、初めてかも知れませんね。選ばれたのは、全国からほんの僅か

百数十軒ほどですから、これ又かなりありがたいことです。全て、当店を応援して下さる、お客様の

おかげであると感謝しております。ありがとうございます!今後も、皆様のご期待に応えられるよう

常に前向きに頑張って行きますので、応援の程、どうぞよろしくお願いいたします。(Thank you!)

そうそう、それと今回、この本のおかげで「魔法の珈琲」が復活しました。これは、ご存知無い方も

多いかと思いますが、ブランデーの風味がする、いわゆるフレーバー珈琲の一種です。その昔(?)

私が喫茶店でバイトを始めた頃(20数年前ですね)に、一世を風靡した「カフェ・ロワイヤル」なる

アレンジ珈琲がありまして、これは、若い方は知らないかも知れませんが、角砂糖にブランデーを

染み込ませて、そこに火を付け、ブランデーのアルコール分を飛ばしてから珈琲に入れて飲むと言う

何とも摩訶不思議な珈琲メニューなのです。 当時このメニューは、珈琲専門店では大流行でして

カップの上に乗せる、演出用の専用スプーンまであって、オーダーされる度に、店の照明を落として

火の燃える様を、他のお客様に“見せびらかしながら”席まで運ばれるという、特別な珈琲でした。

一つ間違うと、非常に恥ずかしいメニューでもあるのですが、実は、これはとても美味しくってですね

その味を、コーヒー豆で再現できないか?・・・と思いが募り、試行錯誤の上に完成した物なのです。

ここ3~4年ほどは、焙煎が手一杯でしたので、そんな時に、一部マニアに人気があったとは言え

自分の趣味の珈琲を作っている暇はない・・・と言う事で、お休みしていましたが、今回発売された

「おいしいコーヒー豆を買う本」で、その珈琲のことを載せたいと言うお話でしたので、それじゃあ

この際だから、復活させていただこう・・・と言う事で、再発売させて頂けるようになりました。

ブランデーの甘い香りがする素敵な珈琲です。勿論アルコールが苦手な方には無理ですが、夜に

カクテルを飲むような感覚で、楽しんで頂けると思いますので、機会あれば一度お試し下さいね。

若い方には新鮮に感じていただけるでしょうし、昔を知っている私世代の方々には、多分、懐かしく

もしかしたら、青春の味?がするかも知れませんので、是非、昔を思い出しながら楽しんで下さい。

あの日に帰る“魔法”、あの頃の勇気を呼び戻す“魔法”が、そこに在るのかも知れませんから。

(多分、その魔法が一番必要なのは自分自身でしょう・・・。思い出させてくれた事にも感謝です!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

mahou-DP2※「魔法の珈琲」まだちゃんとした説明ページが出来ていないので

ここでご紹介させて下さい。価格は580円(税込み609円)です。

←写真は、ドリップバッグ(5袋入り)で、100グラムと同じ価格に

なりますので、お好みで選んでみて下さいね。(YOROSHIKU!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

This entry was posted in 気まぐれ日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

鈴木正美からのごあいさつ
鈴木正美プロフィール
焙煎職人
ワインメール
「自家焙煎の楽しさ・・・」
ニコスマガジンに掲載
会議珈琲ストーリー
ストアジャーナルに掲載
鈴木正美の手記
Nob誕生秘話
コーヒーギャラリーNob・誕生秘話
最初の専門誌掲載
商業界に掲載

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ