六本木で飲む、鈴木の珈琲?!

遂にオープンしました!グッチ裕三さんプロデュースのお店、その名も「旨いぞお」

こだわりの料理とお酒がメインですが、私の考えた珈琲も、飲んでいただくことが出来ます。

昨日、オープニングパーティーにご招待いただいて、遊びに行ってきたのですが、六本木なんて

滅多に行かないところなので、緊張しちゃいました。(実際、都内に出るのは半年ぶり・・・)

お店は、招待のお客様で大賑わいでしたが、業界関係者が多く、やはり華やかな雰囲気でした。

その中で、グッチさんと奥様が、私達を見つけて、わざわざご挨拶に来て下さいまして

グッチさんとは、何回かお会いしていましたが、奥様とは、お会いするのは初めてでしたから

どんな方かと想像していましたが・・・それは、それは素敵な方で、ビックリしました!

お電話では、何回もお話しさせていただいておりましたが、想像以上に、お若くて、美人。

それでいて、グッチさんをフォローしつつ、控えめなところも、また素敵です。

お店はもちろん格好良いのですが、竹をふんだんにあしらったりして、和風が良いですね。

思ったより、大人の雰囲気で、40代、50代、いや、それ以上の方にもおすすめです。

大人が落ち着けるお店が少なくなりましたから、そう言う意味でも、価値あるお店でしょう。

皆さん、機会がありましたら、(機会が無くても、無理矢理?でも)是非一度ご利用下さいね。

それに、何たって六本木で「鈴木の珈琲」が飲めるなんて・・・ちょっと奇跡に近い話です。

こだわり料理と、美味しいお酒を楽しんだら、最後はもちろん珈琲。

もし、最後に珈琲を飲まない人が周りにいたら、そっと、首をしめて?あげましょう。(笑)

色々ビックリ&感動したんですけど、今回一番ビックリしたのは、実はちょっと面白いことです。

それは、大忙しのグッチさんには、今では何人かマネージャーがついていらっしゃいますけど

その中の新人さんが、入り口からはいるなり、「あっ、鈴木さん、ありがとうございます!」と

私の顔を覚えていたと言うこと。その人とは、昨年収録した(放映は今年)ワインメールと言う

番組で一度お会いしたことがあるだけです。外でじっと待つ若者がいるので、「大変ですね」

と声をかけたら、「いえ、僕はまだ駆け出しで、わからないことが多くて・・・」と謙遜していて

その素直さが良い感じだったので、「頑張って下さいね」と励ました記憶だけはあるのですが

まさか、たったそれ一回だけで、そんなにはっきり覚えていて下さるとは、正直ビックリしました。

はっきり言って、これは感動です!彼はきっと大成するな・・・。偉そうにそんなことを思いつつ

ワインを飲んで、料理をつまんでいたら、グッチさんが、これが旨いんですよ・・・と、料理を色々

持ってきて下さいました。グッチさんに料理を持ってきてもらうなんて、これで良いのかしら?と

思いつつ、楽しんでしまいました。(結構私も図々しいね)

かみさんに至っては、奥さんと話し込んでしまい、グッチさんが話しかけても気づかず、何とも失礼

「あっ、忙しいみたいだね・・・」とグッチさんも苦笑い。

この気さくさが、また素晴らしい、彼は、まさしく、本当の「エンターテイメント」です!

皆さん、ご利用よろしく!そして、最後は必ず珈琲ね・・・。(しつこいぞ!)

umaizoo-2   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「旨いぞお」

東京都港区赤坂9-6-29パシフィック乃木坂201

電話 03-5414-3230

umaizoo-3詳しくはグッチさんの「グッチーズ・ドット・コム」にて

※営業 夕方6時から、深夜2時まで=日祭休=

(ご予約が確実かと思います)

外苑東通り沿いで、とても分かり易いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

This entry was posted in 気まぐれ日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

鈴木正美からのごあいさつ
鈴木正美プロフィール
焙煎職人
ワインメール
「自家焙煎の楽しさ・・・」
ニコスマガジンに掲載
会議珈琲ストーリー
ストアジャーナルに掲載
鈴木正美の手記
Nob誕生秘話
コーヒーギャラリーNob・誕生秘話
最初の専門誌掲載
商業界に掲載

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ